FC2ブログ
2008/01/06 (Sun) 深夜の電話(設定話でアンオフィ風味)

「あぁ、僕だけど。夜遅くに悪いね……眠っていたかな?」

――いえ、大丈夫です。何か急ぎのことでも?

「いや、そういう訳でもないんだけれど……昨日キミたちの方にも発表があっただろう?卒業後の進路について」

――……はい。

「単刀直入にいうけれど、もし本格的にモデルの仕事をしようと思うなら、銀誓館を離れざるを得ないよ、クレール。偽身符は、その人の纏うオーラまでは再現できないからね。それは、モデルという仕事にとって致命的なことだと僕は思う」

――……

「僕の許で、僕のためだけのモデルをやるのならまぁ、それでも構わない。冗談抜きで、それは僕個人としては非常に歓迎することだしね。キミというモデルを独り占めできるのだから」

――ありがとうございます……で、

「でも、僕は大きなショーに出たりはしないから、大舞台には立たせてあげられない。キミの夢はディアのように、キミの母のように世界中で活躍するモデルになることだ。違うかな?」

――……そうです。

「今年のコレクションにもオファーはあったんだろう?今は『高校の勉強に集中したいから』で断っているけれど、そうしているうちにオファーがこなくなる可能性も高いよ?」

――はい。

「幸い能力は引き継いで貰うことも出来るし、それに相応しい子も僕が探してあげる。私怨や殺戮に酔うことなく、今のキミのように立派に任務をこなせる子をね」

――お心遣い、ありがとうございます。

「後はキミの心次第だ。あと一年、ちゃんと考えるようにね。まぁキミは聡い子だから、いわなくてもそうすると思ってるけれど」

――……

「本当はね、今すぐにでも攫いにいって閉じ込めてしまいたい。それ位、キミは僕の創作意欲を掻き立てるんだ。だからモデルとしてのキミを僕だけに捧げてくれるなら、それはとても嬉しいことだよ」

――誰を口説くときも、そういう風に仰ってるんでしょう?

「心外だなぁ……まぁいいや。じゃあ、遅くにすまなかったね。おやすみ、クレール」

――おやすみなさい。


本当のモデル世界の内情なんて糞喰らえ!
っと、言葉が悪くなりましたね、背後です。

卒業後のシステムが発表され、今非常に悩んでいます。
どうするかはあと一年悩めるので、じっくりクレールと話し合おうと思いますが。



スポンサーサイト



日々 | trackback(0) | comment(0) |


<<4枚のカード | TOP | 【背後】美術室備忘録【ゆるゆる】>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://claire0808.blog86.fc2.com/tb.php/64-f4e6efaa

| TOP |

プロフィール

クレール(b15435)

Author:クレール(b15435)

この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、クレール(b15435)が作成を依頼したものです。
イラストの使用権はクレール(b15435)に、著作権はマハラジャ裕子絵師に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア