FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2007/10/24 (Wed) 幽霊船、突入前夜――私室にて。



接近戦は、好きではない。

リリスのように小奇麗な見目ならばそれ程でもないが、特にゾンビのような不潔な輩に接敵するのは、耐え難い苦痛だ。
ストレス解消と称して嬉々として赴く友人に同行させて貰うようになってからはそれ程気にもならなくなったものの、本音を言うならGTだって行きたくない。
風化した廃墟ならばともかく、汚水の匂いが残っているような中途半端な建物だからなおさらだ。

だから私は、せめて接敵する必要のない得物――ガトリングガンを好んで使用する。
ズルズルと己の臓物を引きずりながらにじり寄ってくるゴーストを、足許にも寄せ付けず粉砕できるから。


けれど――


今度の敵の能力、そしてその強さ。
依頼は、どんなものでも必ず成功させなければならない。
危険な依頼に同行する仲間たちのために、そして、この世界の安定と力なき人々の平和のために。


「守るべきものの為には、手段を選ぶな」


そう心に誓う。
使い慣れた白銀のガトリングガンを置き、代わりに強化しておいた真紅の術扇を手に取って。

スポンサーサイト

日々 | trackback(0) | comment(0) |


<<<幽霊船を討て>船護は光を抱くのメモ | TOP | 2バトピンと称号変更>>

comment











管理人のみ閲覧OK


trackback

trackback_url
http://claire0808.blog86.fc2.com/tb.php/53-716a8569

| TOP |

プロフィール

クレール(b15435)

Author:クレール(b15435)

この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、クレール(b15435)が作成を依頼したものです。
イラストの使用権はクレール(b15435)に、著作権はマハラジャ裕子絵師に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。