FC2ブログ
--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2008/01/23 (Wed) ぎゅうバトン


このまま融けて一つになれたらいいのに……皮膚1枚分の隙間が、もどかしいの。



……前回のバトンを引きずりすぎね、私(笑)。

というわけで、シルフィから貰った「ぎゅうバトン」。
……どうでもいいけれどこのタイトル、「牛馬豚」と書くことが出来るわね……シチューとか、食べたくなるわね。

回答は追記に。

スポンサーサイト

バトン・質問 | trackback(0) | comment(3) |


2008/01/21 (Mon) 【背後】身内遊びオフ【ひりひり】

どうも背後です。

つい先日ですが、帽子屋の達磨さんと蟹鍋メイツのシルフィと3人でカラオケオフに行ってきました。

追記にて、その時の様子をだらだら書いてます。

背後(オフレポなど) | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/15 (Tue) 【背後】福岡オフにいってきました【ぐだぐだ】

箇条書きにて失礼します。

【前日】
オフ会旅行史上稀に見るばたばたスタート。
とるものもとりあえず出発。(後述の酷い話の伏線)

バス中は恙無く過ごす。

小倉到着。響さんにお迎えにきて頂く。
ごぼ天うどんという九州ローカルなうどんを初体験。美味ナリ。

初ROUND1。
2人でカラオケ3時間♪
響さんは格好いいのです。シャウトできるってすげぇ。
私はエゴラッピンで始まって、色々と歌い散らかしてました。
基本的に下手の横好きなので、うまい人と一緒にカラオケいくと練習せなあかんなーと思います。
一人カラオケ特訓でもやるかな。

その後おまけのコインゲームで、ビギナーズラック発揮。でもそれだけでした。
QMAをちょっと体験……これは結構面白いかも。

お家にお邪魔する。
ご家族が温かく気さくな感じで迎えてくださった……恐縮&感動。
ミサワインで乾杯……甘くて美味!
ピンクでエナメルなナース服コスとか一人でいってはしゃいですみませんでした。
うるさかったですよね……反省。

就寝時に通されたお部屋に、黒鷺死体宅配便が!
……ただでさえ遅いのに、我慢できずに読んじゃったわたくし。
スキンヘッド+傷顔+チャランポラン外道って、やっぱ最高だ!(黒鷺感想)

【当日】
たいへん美味しい朝ごはんをありがたくいただく。

成人式ということで振袖姿の女性を目にしたりしつつ、会場へ。
主催様にご挨拶。リザの話で盛り上がる。
「鱗生えてないからダメなんですよねー」などの暴言連発。いつものことだけど!

北海道からお越しのラザナスさんや蟹鍋メイツの彼方さん、恭一さんともご挨拶。
恭一さんはお土産まで用意してくださって……!感激。

自己紹介は久真さんがいらしてなかった(と思っていたら会場入りを躊躇っていらしたとのことでしたが)ので、普通に無難に。
別キャラで結社をご一緒させて頂いている刹莉さんにもご挨拶。
ついでに東京オフに出陣してる結社長に突撃電話。
あぁん、バス内?そんなん知るか!

お昼移動中に、今回のオフで一番の獲物一番お会いできるのを楽しみにしていた久真さんと初対面。
久真さんままの男前さんですよ!思わず胸キュン。
響さん「こちら、クレールさんですよー」
私「どもー、クレールですー」
久真さん「……!(なにやら声にならない声を発して硬直。目元から耳にかけてサーッと朱が入る)」
男前な上に可愛い……なんという久真さん!!

お昼は初対面の陸王さんに辛辣なダメ出しをしつつ、カレーを楽しむ。
鱗鱗いっていたら、
「リザの閣下!」
とか呼ばれた。
閣下……どこかに陛下とかがいるのか。私もまだまだです。

長くなったので、以降は追記にて。

背後(オフレポなど) | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/15 (Tue) 【恥を捨てろ、考えるな】バトン

【恥を捨てろ、考えるな】バトン

!!注意!!
これは常人には精神ダメージがかなり大きいバトンです。
見る時は5回ほど深呼吸をし、覚悟を決めてから見てください。

以下のキーワードを絡める(もしくは連想させる)
口説き台詞を自分で考え、悶えながら回答して下さい。
答える生け贄もとい勇気ある人々にこの言葉を送ります。


【恥を捨てろ、考えるな】
*リアルで言ったら変人扱いされるようなキザ台詞推奨*


……とうとうこのバトンが此方にもやってきたのね。
(背後としては答えるの3回目です・笑)







シチュエーションは、特に断りがない場合は「相手の目を見て、やや挑発的に」という感じで想像して貰えるといいんじゃないかしら。
誰かさんと違って、極力「特定個人向け」にはしないようにしたつもり(笑)。
まぁ「実際に口説きたい人」は一人しか思い浮かばないものだから、そこが少し難しかったけれど……ね。

という感じで……私に口説かれる覚悟ができた人は、追記へどうぞ。

バトン・質問 | trackback(0) | comment(2) |


2008/01/08 (Tue) 4枚のカード

コトコが面白そうなことをやっていたので、私も便乗。

私の恋愛傾向、だそうよ。
結果へのコメントは控えさせて貰うけれど……背後は大爆笑だったらしいわ。
4枚中半分がアレというのは、どうなのかしら。
まぁ、穏やかなだけが恋愛ではないとは思うけれど……ね。

興味がある人はこちらより見てみて頂戴。

日々 | trackback(0) | comment(0) |


2008/01/06 (Sun) 深夜の電話(設定話でアンオフィ風味)

「あぁ、僕だけど。夜遅くに悪いね……眠っていたかな?」

――いえ、大丈夫です。何か急ぎのことでも?

「いや、そういう訳でもないんだけれど……昨日キミたちの方にも発表があっただろう?卒業後の進路について」

――……はい。

「単刀直入にいうけれど、もし本格的にモデルの仕事をしようと思うなら、銀誓館を離れざるを得ないよ、クレール。偽身符は、その人の纏うオーラまでは再現できないからね。それは、モデルという仕事にとって致命的なことだと僕は思う」

――……

「僕の許で、僕のためだけのモデルをやるのならまぁ、それでも構わない。冗談抜きで、それは僕個人としては非常に歓迎することだしね。キミというモデルを独り占めできるのだから」

――ありがとうございます……で、

「でも、僕は大きなショーに出たりはしないから、大舞台には立たせてあげられない。キミの夢はディアのように、キミの母のように世界中で活躍するモデルになることだ。違うかな?」

――……そうです。

「今年のコレクションにもオファーはあったんだろう?今は『高校の勉強に集中したいから』で断っているけれど、そうしているうちにオファーがこなくなる可能性も高いよ?」

――はい。

「幸い能力は引き継いで貰うことも出来るし、それに相応しい子も僕が探してあげる。私怨や殺戮に酔うことなく、今のキミのように立派に任務をこなせる子をね」

――お心遣い、ありがとうございます。

「後はキミの心次第だ。あと一年、ちゃんと考えるようにね。まぁキミは聡い子だから、いわなくてもそうすると思ってるけれど」

――……

「本当はね、今すぐにでも攫いにいって閉じ込めてしまいたい。それ位、キミは僕の創作意欲を掻き立てるんだ。だからモデルとしてのキミを僕だけに捧げてくれるなら、それはとても嬉しいことだよ」

――誰を口説くときも、そういう風に仰ってるんでしょう?

「心外だなぁ……まぁいいや。じゃあ、遅くにすまなかったね。おやすみ、クレール」

――おやすみなさい。

日々 | trackback(0) | comment(0) |


| TOP |

プロフィール

クレール(b15435)

Author:クレール(b15435)

この作品は、株式会社トミーウォーカーのPBW『TW2:シルバーレイン』用のイラストとして、クレール(b15435)が作成を依頼したものです。
イラストの使用権はクレール(b15435)に、著作権はマハラジャ裕子絵師に、全ての権利は株式会社トミーウォーカーが所有します。

最近の記事

カテゴリー

月別アーカイブ

最近のコメント

最近のトラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

ブログ内検索

RSSフィード

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。